恋愛禁止は意味があるのか?"路チュー&不倫"の乃木坂46松村沙友理…処分無し!!ネットでは批判殺到!号泣謝罪には笑顔でピースサイン。ウソ泣きだった? - ネタ話。気になるニュース

f.jpg 20.jpg 1416066186866.jpg 5.png y.jpg n1 - コピー.jpg c1.png yo.jpeg j3.png a2 - コピー.jpg ss2.gif a6 - コピー.jpeg p4.png y5.jpg y3 - コピー.png e2.png ha - コピー.jpg g3.jpg h4.jpg a8.png

恋愛禁止は意味があるのか?"路チュー&不倫"の乃木坂46松村沙友理…処分無し!!ネットでは批判殺到!号泣謝罪には笑顔でピースサイン。ウソ泣きだった?

n2.jpg


恋愛禁止は意味があるのか?
"路チュー&不倫"の乃木坂46松村沙友理…処分無し!!
ネットでは批判殺到!
号泣謝罪には笑顔でピースサイン。ウソ泣きだった?





【スポンサーリンク】




"不倫・路チュー"騒動の乃木坂46の松村沙友理が処分無しの話題。
n.jpg




「週刊文春」に既婚者の男性と手つなぎデートし、自宅マンション前でキスを繰り返す写真を報じられた松村沙友理。
m.png

清純派として売りだしていた乃木坂46のスキャンダルにヲタク達は発狂した。




これは、ただの熱愛発覚ではなく、妻子持ち相手の"不倫"
しかも相手の男性は集英社に勤務する元ヤンジャンのグラビア担当だというから"枕営業"の疑念も浮かんだ。





本人は報道を受け、ラジオ番組で謝罪。

松村沙友理の謝罪コメント
m2.jpeg

「まず、ここでお時間いただけたこと、本当にありがとうございます。乃木坂の松村沙友理です」


「あの、もう、ご存じの方もいらっしゃると思いますが、今週発売の週刊誌に、私の記事が掲載されます。うう…。書かれていることは、本当に、事実じゃないことも多くて、私も本当にその記事を読んで驚いています。この件で、本当に、ファンのみなさま、メンバー、関係者のみなさまに、私の軽率な行動でご迷惑をおかけしたことを申し訳なく思っています。本当にすみませんでした」


「この記事に書かれている相手の方は、全然、お仕事で知り合った方ではなくて、私が、いろいろと悩んでいる煮詰まってしまっている時に、町中で声をかけられて…。普段なら、本当に絶対あり得ないんですけど、その時はお食事に行きました。会話の内容の大半はアニメとか漫画の趣味の話ばかりで、男女の仲っていう感じでは本当に全くありません」


「この記事に掲載されている、写真を撮られた日は、私がすごい悩んでいて、飲み慣れていないお酒にすごい酔ってしまい、あらためて写真を見ると、なんてバカなことをしたんだと…自分でも信じられません。本当にすみません」


「実は、その方とお会いするときは、いろいろと隠して、偽名を使っていて、相手の方もあまり知らないで、向こうの方に家庭があることも知りませんでした。ですが、今となっては、このような記事が出てしまい、相手のご家族の方にも、不快な思いをさせてしまい、本当に申し訳なく思っています。私も、相手の方も、お互いのことをほとんど知らないで、趣味の話をするお友達のような認識だったので、私自身が本当に…軽率なことをしたと、後悔しています」


「この件で、多くのみなさんに、ご迷惑をおかけしたことを、おわびいたします。本当にすみませんでした、今はもう、本当に、申し訳ないという気持ちでいっぱいです」



と、言い訳まみれの謝罪を"号泣"しながらしたはずだったが…
収録終わりに撮られた写真には"笑顔でピースサイン"の松村沙友理
n4.jpg



これには"ウソ泣き"疑惑まで飛び出した。
8日、自らの“路チュー不倫”報道をラジオ番組『レコメン!』(文化放送)の生放送で謝罪した乃木坂46・松村沙友理。その釈明は、不倫現場を報じた「週刊文春」(文藝春秋)の記事とはつじつまの合わない“お粗末”な内容だったものの、ファンに対して涙ながらに直接謝罪したことで、ひとつのみそぎとなったようだ。

 だが、同番組の公式サイトで更新された生放送後の「放送レポ」の掲載写真が、またしても物議を醸している。

 写真には、同番組に出演した乃木坂46メンバーの生駒里奈、白石麻衣、桜井玲香とともに笑顔でピースサインを作る松村の姿が。この写真に、スキャンダルに傷ついたファンたちが敏感に反応し、ネット上の掲示板などでは「まるで反省してないな」「わろてるやん(笑っているじゃないか)」と言った書き込みが殺到しているのだ。

「昨年2月に、GENERATIONS・白濱亜嵐との“お泊まり愛”が報じられたAKB48の峯岸みなみが、丸刈りで号泣謝罪する動画をYouTubeで配信した直後、高橋みなみや板野友美らと一緒に“笑顔でダブルピース”した写真を公開した際も、同様に『軽率だ』『やっぱり反省してない』といった非難の声が上がりました。今回も、松村としては元気な姿をアピールするつもりだったんでしょうが、逆効果となったようですね」(芸能記者)

 また、今回掲載された写真では、松村のメイクがまったく崩れていないことから「ウソ泣き」疑惑も浮上しているようだ。

「生放送では終始、涙声で反省の弁を述べたことから多くの同情が集まり、大手マスコミも一斉に“涙で謝罪”と報じました。写真撮影に際してメイクを直した可能性もありますが、誤解を呼ぶ一枚であることは間違いないですね」(同)

 “涙は女の武器”とは、よく言ったものである。

引用元
http://news.infoseek.co.jp/article/cyzo_20141009_585511




そして、"恋愛禁止"を自らの口で語るAKBグループ。
"鉄の掟"とも言われるルールを破ってしまった松村沙友理の処分に注目が集まったが…。


処分なし

n1.jpg
n3.jpg
n2.jpg




これに対しネットでは

・これはあかんやろ…
・恋愛ならともかく不倫したのに処分なし!なんでもありか?
・処分しないなら最低だな、ここの運営。ヲタなめられすぎ!本気で立ち上がれよ!!
・恋愛禁止の意味はあるのか?
・乃木ヲタをバカにしまくる運営
・選抜からは外せ !アンダーメンバーに申し訳ないと思えよ

などと批判が殺到した。




乃木坂46はAKBグループの中でもスカート丈が長く、水着グラビアもNGという清純派として売っているブループだけに、今回のようなスキャンダルは一番起こしてはいけないはずだが…

本人の謝罪のコメントでもそうだが、本当にファンに対して"悪い"と思っているのだろうか?
謝罪コメントでも、既婚者だとは知らなかったと言っているが、そこは別に重要ではないと思うが…
相手の事もよく知らない、街で声をかけられて…酒に酔って…

要するにナンパされてついていって、よく知らない人とキスをした

ということだろうか?
そっちの方が印象が悪いと思うが…

もはや自らが口にする"恋愛禁止"の意味がわからなくなってしまった。


運営側も本人も”なかった事に…”したいのだろう。


【スポンサーリンク】







2014-10-10 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Copyright © ネタ話。気になるニュース All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます

他の注目ニュース

gomaki - コピー.jpg o15 - コピー.jpeg satou.jpg totinai8 - コピー.jpg ASKA.jpg

カテゴリ別

お問い合わせ

  1. メールでの問い合わせ