ASKA!薬物の仕入れルートがやばすぎる!売人逮捕でASKAは命を狙われる!? - ネタ話。気になるニュース

f.jpg 20.jpg 1416066186866.jpg 5.png y.jpg n1 - コピー.jpg c1.png yo.jpeg j3.png a2 - コピー.jpg ss2.gif a6 - コピー.jpeg p4.png y5.jpg y3 - コピー.png e2.png ha - コピー.jpg g3.jpg h4.jpg a8.png

ASKA!薬物の仕入れルートがやばすぎる!売人逮捕でASKAは命を狙われる!?

a98.jpeg

ASKA!薬物の仕入れルートがやばすぎる!
売人逮捕でASKAは命を狙われる!?











ASKAが命を狙われている!?
a7.jpg

警察の取り調べに口を割り
薬物の入手先を暴露!!!
そして売人が逮捕された

ただその入手ルートがヤバすぎた…


21日、ASKA被告に合成麻薬MDMAを営利目的で譲り渡したとして、警視庁組織犯罪対策5課が指定暴力団住吉会系組幹部・安成貴彦容疑者と、無職・柳生雅由容疑者を逮捕した。3月24日、東京都目黒区のASKA被告の自宅ガレージで、MDMAの錠剤100錠を、代金50万円で譲り渡した疑い

 これを受け、当局は2人の自宅や安成容疑者が在籍する住吉会傘下のT会の関連施設数カ所を家宅捜索した。

「T会は新宿歌舞伎町を中心に暗躍していた武闘派ヤクザ。ASKAから薬物のオーダーを受けた柳生容疑者が、安成容疑者に発注していたようだ」(社会部記者)

 一般市民にとって、違法薬物の根絶につながるのならば願ってもないニュース。だが、ヤクザの世界ではたまったものではない。

 かねてASKA被告は当局の厳しい取り調べに“完オチ”し、暴力団ルートを洗いざらいしゃべったと報じられていたが、闇社会では「さすがにそれはないだろう」とタカをくくっていた。ところが、これだ

 ある暴力団組員は「ホンマにしゃべるなんて、ASKAはアホちゃうか。返し(報復)は必ずあるで!」と断言する。

 当のASKA被告もそのことは重々承知しており「病院では薬物の副作用もあってか、とてつもなく神経過敏になっているそうです。目に入る人間は全員ヒットマンと思っているそうで、家族であっても病院側から接触を断られることもあるとか。精神的にかなりまずい状態」(事情通)という。

引用元
http://news.livedoor.com/article/detail/9187731/




酒井法子も押尾学も誰一人として
薬物の仕入先について
口を割ることはなかった…


ASKAは警察や検察から”取引”でも
持ちかけられたのだろうか…


この住吉会傘下のT会
というのは「二代目大昇會」

二代目大昇會(だいしょうかい)は
東京都新宿区に本拠を置く暴力団
住吉会の三次団体にあたる組織で
上部団体は幸平一家十三代目がある



ASKAが口を割ってしまった大昇会は
「薬局」と呼ばれるくらい薬物の扱いは豊富で
MDMAの供給先としては超有名



その「薬局」から薬物を購入している
芸能人や著名人も少なくないという





警察は戸塚署に捜査本部を設置
新宿区の本部など数十カ所を家宅捜索
違法薬物の入手ルートや売却先など
全容解明に乗り出している


薬物取引はヤクザにとっては
重要なしのぎの一つ

それをASKAが口を割ってしまったことで
潰されかねない
当然ASKAを目の敵にしているだろう


ASKAはその報復に怯えて
毎日を過ごしているという


【スポンサーリンク】




2014-08-28 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Copyright © ネタ話。気になるニュース All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。

他の注目ニュース

gomaki - コピー.jpg o15 - コピー.jpeg satou.jpg totinai8 - コピー.jpg ASKA.jpg

カテゴリ別

お問い合わせ

  1. メールでの問い合わせ