ASKA逮捕で業界震撼!謎の美女の正体とは… - ネタ話。気になるニュース

f.jpg 20.jpg 1416066186866.jpg 5.png y.jpg n1 - コピー.jpg c1.png yo.jpeg j3.png a2 - コピー.jpg ss2.gif a6 - コピー.jpeg p4.png y5.jpg y3 - コピー.png e2.png ha - コピー.jpg g3.jpg h4.jpg a8.png

ASKA逮捕で業界震撼!謎の美女の正体とは…

日報道されている大物ミュージシャンの薬物使用事件

都内のマンションで覚せい剤を所持したとして、警視庁は17日午前、歌手のASKA(本名・宮崎重明)容疑者(56)=目黒区東が丘1丁目=を覚せい剤取り締まり法違反(所持)の疑いで逮捕したと発表。
マンションから出てきたASKA容疑者に任意同行を求めると、素直に同行したという。
このマンションは同容疑で逮捕された栩内香澄美容疑者(37)=港区南青山3丁目=の自宅で、警視庁が今年に入ってからマークしていたらしく、内定捜査の中で、ASKA容疑者は
「週末の夜に訪れて朝に出て行く」
というパターンがわかり、週末の夜に捜査員を派遣していた。


取り調べに対し、ASKA容疑者は
覚せい剤を所持したことはありません
と容疑を否認。
その後の尿検査の結果…

陽性反応。

さらに、栩内容疑者も容疑を否認。
その後の尿検査の結果…

陽性反応。

同庁は今後、覚せい剤使用の疑いでも調べる方針。


その後、警視庁による家宅捜索の際、覚せい剤とみられる薬物やMDMA、覚せい剤を使用する際に使用する器具などを発見し、押収。
その中には、「アキュサイン」と呼ばれる薬物の簡易検査キットもあった。尿で薬物反応を判定するキットで、これは病院や警察などで使用されており、市販はされていない。警視庁は暴力団関係者が供給源だった可能性があるとみて捜査をしている。
ちなみに、ASKAが自ら使用したと公言した「アンナカ」はなかったようです。

また、薬物や器具などは、目黒区の自宅からしか押収されておらず、別に所有しているマンションや、逮捕の現場となった栩内容疑者の自宅マンションからは薬物は出てこなかった。
さらに、薬物が見つかったASKA容疑者の自宅書斎には換気扇が設置されており、薬物を使用した際に発生する匂いを“家族”にバレないように消すためだったとの見方をしている。

ASKA容疑者には妻子がいる。
では、この栩内容疑者とは一体“何者”だって話。
ニュースなどではASKA容疑者の愛人といわれているが…まぁ、そうでしょうね。

調べてみると、大物ミュージシャンと普通のOLとのナゾの関係を結びつけるキーパーソンが登場!!

栩内容疑者は1部上場企業グループ会社のOLで、同企業のトップのX氏に可愛がられていた。政財界、芸能界と太いパイプを持つという「大物経営者X氏」。
ASKA容疑者はX氏が経営する会社のイベント等にも出演したこともあり、X氏からは
「家族より家族に近い存在」
と言われるほど古くから親密な仲だという。
業界でのX氏の評判は「昔ながらの親分肌で、人付き合いも良く、人脈も広い」という。

栩内容疑者はそのX氏のグループ会社で経理などの内勤業務を担当。
ひと目を引く清楚系美人でX氏に目をかけられていたことも公然の秘密だった。とか。

一方でこのX氏の「財界、芸能界への太いパイプ」には捜査当局も注視しているらしい。
捜査官の話では、「このX氏は芸能界では有名なタニマチとして知られていて、犯罪の当事者となるケースはないが、薬物や詐欺事件など重大な案件で浮上する芸能人と交遊があるため、どうしてもX氏の名前が出てしまう。今後は、それを一つひとつ精査していくことになるだろう」とのことです。

そして、某スポーツ紙がそのX氏こと、社長の男性(69)を取材した内容によると…

東京大手町にあるカウンセリング会社に18日、
一身上の都合で退職させていただきます。
と拇印が押され退職届が届いた。
差出人は栩内容疑者。

この社長と栩内容疑者の出会いは、数年前。
取引先で打ち合わせをする際に初めて会ったという。
印象は、明るくて、派手さがなく、髪の毛も染めておらず、清楚な美人で気立ても良かった。
社長は栩内容疑者が、前の会社を辞めたと聞いて自分の会社に誘ったという。
昨年1月に正社員として採用。その後、取引先の東京・内幸町の人材派遣会社に出向。
栩内容疑者の東京・南青山のマンション一室は「彼女のために社宅として借りた物件だと説明。家賃は約13万円。
同社が社宅を用意したのはこれが初めて。

社長は「芸能人と触れやすい南青山で社宅を借りてしまったことが、彼女の性格が変わってしまった原因なのだろうか」と自らを責めた。
栩内容疑者が有名ミュージシャンと近くの飲食店を訪れる姿も、度々目撃されている。

その飲食店の店員によると、「有名な男性ギターリストも一緒に食事していた」との情報も。

で、このギターリストっていうのが野村義男(49)じゃないかって名前が上がったが、21日公式ブログで、栩内容疑者との親密関係を否定し、謝罪した。

他にも、栩内容疑者は芸能界に複数の知人がいたとか…


するに、この栩内容疑者はASKAの愛人であり、社長の愛人?
なんだか謎が深まるばかりです。
野村義男さんにしても、面識が無いわけではないだろうけど、こういう場面で名前が上がるのは良い迷惑だったんでしょう。

押尾学や酒井法子の時もそうでしたが、芸能人が逮捕されると、必ずと言ってよいほど“大物会社社長”という言葉が出てきますね。
芸能界、会社社長、金…
切っても切れない関係なんでしょうね。

もう一人ショックを隠せない意外な人が…
元小結・高見盛こと振分親方。
なんでも、栩内容疑者とは青森市立弘前実業で同学年だったとか。
振分親方の話によると面識もないとのことですが、やはり同じ卒業生という事が悔しかったようです。
ちなみに、振分親方のカラオケの十八番は、「YAH YAH YHA」や「SAY YES」だとか。

まぁ、今回は初犯なので素直に罪を認めれば、起訴されても執行猶予がつくでしょうが、ASKA容疑者は未だに容疑を否認しているようなので、もし裁判で争う事になると、実刑になる可能性もあると思います。
でも、尿からも自宅からも証拠出ちゃってますから、勝ち目なんて無いんですけどね…。
近年、芸能人の薬物事犯が非常に世間から注目されているので、復帰というのはそう簡単にいかないでしょうが、個人的にはチャゲアス好きだったのでなんとか頑張ってほしいものです。

今後も報道は続くと思いますので注目です。


【スポンサーリンク】






タグキーワード
2014-05-22 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Copyright © ネタ話。気になるニュース All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。

他の注目ニュース

gomaki - コピー.jpg o15 - コピー.jpeg satou.jpg totinai8 - コピー.jpg ASKA.jpg

カテゴリ別

お問い合わせ

  1. メールでの問い合わせ